「はい、嘘」

逢田梨香子が本当かどうか怪しい発言をする度に、防空壕で横行するコメント。
暴力、略奪、早稲田大学7単位卒業、ジュエルハンズ、母子家庭など、防空壕屈指のネタキャラで知られる逢田梨香子の
最もポピュラーで汎用性の高いネタとして知られる。



事の発端は2016年の7月頃。
逢田梨香子がtwitterで、スクフェスの桜内梨子覚醒URの画像をアップした。
オタクからのリプライに対し逢田は「一枚は自力で出して、あとはシールでゲットしたよ!」と返信。
あくまで自分の力で、スクフェスでの最高レアリティである覚醒URを手に入れたと証言した。

だが、それまでも度々twitterにてスクフェスの近況報告を行っていた逢田は
その時既に一部の特定厨によって、スクフェスアカウントを特定されてしまっていた。
そしてそのアカウントを見てみると、実際はログインすらしていない事が判明。
ちょっとした炎上騒ぎとなってしまった。

防空壕では当初、「特定されたアカウントをそのまま使用してるとは思えない。」
「そもそも本当に覚醒させたかどうかなんてどうでもいい。」等の理由から大きな騒ぎにはならなかった。
逢田梨香子は嘘つき、というキャラ付けが生まれはしたが、軽くネタにされる程度で
どちらかと言えばしょうもない事で炎上してしまった逢田を同情する向きが強かった。

ところが同7月下旬、事態は急変する。
新宿ピカデリーにて開催されたラブライブ!サンシャイン!!みんなで上映会!!の2年生組の回において
トークショーが「会場のお客さんはサンシャインのアニメを何回見たか?」という話題になると
逢田は「私は50回くらい見た。」と、明らかな嘘をついてしまう。
前述の騒動がまだ冷め切ってない時期のこの燃料投下を、防空壕が黙って見逃すはずもなく

◀■■██■逢田梨香子■██■ラブライブ!サンシャイン!!50回視聴██████■██■≪三三☁ ▂▃▄▅ラブライバーキャラバン♨ 参上 ▅▄

というテンプレがあっという間に作られ、逢田梨香子嘘つきキャラは完全に定着した。

その後も、本当はスーパーで買ってきた惣菜なのに、さも自分でハンバーグを作ったかのように話す(逢田梨香子ハンバーグ事件)
に代表されるように、定期的に逢田がしょうもない嘘をつく姿が目撃されており
彼女が本当の事を発言していても「はい、嘘」のコメントが絶えない。



なお逢田梨香子はアニメ「鬼灯の冷徹」では、閻魔大王の補佐官である鬼灯の幼少期の声優を担当しており
防空壕の視聴者からは「鬼灯が舌を抜かれろ」等の声が上がっている。

  • 最終更新:2018-01-06 20:03:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード